転職に確定申告なんて必要?

「こんな会社やめてやる!!」

と辞めてしまい転職が成功している方。

大丈夫です。

転職がうまくいっていない方

確定申告やらなきゃです。

そもそも確定申告はなんでしょうか。

確定申告は会社に勤めている場合は、会社側が12月ぐらいに年末調整の申請を当事者が出すことで事務的にやってもらっていると思います。

確定申告をしなければならないケースですが、給料所得が2000万円を超えてる人は確定申告が義務づけられています。(ほとんどないようなケースですが…)

また給料取得と退職取得を除いた取得の合計が年間20万円を超える場合には確定申告が必要になってきます。余談ですが私はこれを経験したことがあります。

それは現職にいながらバイトをしていました。サラリーマンで副業をすると20万以下の場合は確定申告をしなくても良いというルールがあるので、よく計算をしながら効率よくバイトをしていました。

引っ越しのバイトでしたので体力的にはかなり大変だったのですが、月に1回から2回程度がんばれば20万以内で稼げると思いその範囲でせこせこ小遣い稼ぎをしていました(笑)

汗をかいて仕事をするのが働いてる感がめっちゃあり楽しく仕事していました。

しかし、突然人事から連絡が・・・

人事「ほかで働いていますよね」

バイト・・・バレた!!(汗)

よくよく調べていたら取得が増えればそれだけ住民税が増える仕組みになっているため、会社が把握している取得+バイトで稼いだ金額が年末調整でバレてしまった。もしくは2か所から収入を得ていたため、2か所の企業ともどちらも特別徴収で申請を出していたため、バレてしまった。(通常特別徴収は1か所からしか申請ができない)←なかなか難しいところなんですがこれでバレたっぽい。

私の勤めていた会社では副業が禁止されていることが就業規定にも記載されている事項であったため、下手したら懲戒免職もありえなくもない事案だと人事から言い渡されました。企業によっては違ってくると思いますが、突然の首切りほど大変なことはありません。確定申告どころの話ではなくなってきます。

いいわけもできず正直にバイトをしていた理由を明かし、情状酌量の余地を与えてもらいました。(生活していくのが困難でこうでもしなければ子どもを養っていけないんです)←かなりこの時期は心労的にもきつかったです(笑)

転職を探すきっかけはいろいろかと思いますが、中でも金銭的な問題もあるかと思います。少しでも良い収入のところへ行きたい。もしくは収入を増やしたい。

んで手軽なバイトを始めてしまう…

私から言えることは自身の勤めている会社の就業規則をきちんと確認してから行動を起こすべきでした。

手っ取り早く収入を増やすためには投資や株もしくはクラウドワークスで収入を得る方法が良いでしょう。こちらの収入は雑収入になりますので誰にも迷惑かけません。(会社にバレることはまずないでしょう)しかし、確定申告では20万以上の収入を得ていると申請する必要があるためこの限りではありません。

かなり脱線しましたが、多くの方は確定申告に関して会社の事務が処理してくれているので自身で行うことは少ないかと思います。なので基本的に給与取得者は確定申告は不要です。

確定申告を自らやらなければならないケースが11月までに雇用されていないケースです。雇用されていない状況だと確定申告の手続きがなされていない可能性があります。まずは気まずいかもしれませんが前職に確認した方が良いでしょう。やってなければ自身で2月中旬頃から3月中旬ぐらいに確定申告を行う時期がありますので手続きをしなけばなりません。

確定申告を自ら行う場合、源泉徴収票や必要な書類がいくつもあり、少しでも書類に不備があると申請できないこともあるので非常に面倒。

しかも、税務署はこれでもか!っていくぐらい人が多く押しかけて申請を行いますので覚悟をもって必要があります。netからの申請は手続きも書類も事前に準備できますのでそちらをおすすめ。

まとめ

・転職するなら計画的に。

・バイトするなら計画的に。

・確定申告は極力しない方向で…。

転職を行う際には、感情的な退職は絶対にやめましょう。時期によっては様々な手続きが発生し必要以上に時間と体力を消耗する羽目になります。転職自体計画的にうまくいってしまえばなんの問題もないのです。しかし、必ずしもそうではないときもありますのでその際に少しでも参考になればかと幸いです。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です