転職する時の健康保険証ってどうするの?思わぬ落とし穴が…!!

転職しようかな~

と考えている皆さん!

 

転職は

いうなれば人生の中において

大きなイベントの1つです。

 

大きなイベントで「成功」を納めるためには

「準備」がとっても大切なんですよ。

 

準備と言っても

 

退職に向けての準備だったり、

転職に向けての準備だったり、

 

様々な準備があります。

 

“事前に情報を集めておくこと”

も重要な準備になります。

 

今回は

「知らなかった」では

取り返しがつかなくなってしまう可能性がある

 

『健康保険証』について

事前に知っておいて、

転職の準備を1つ済ませちゃいましょう!

転職を決意!無事退職することが出来た私!

「今よりもお給料が高い所で働きたいな~」

という漠然とした理由で転職を決意した

過去の私ですが、

 

思ったよりも順調に

次の就職先を決めることが出来たんです。

 

むしろ

早くに決まってしまったので

 

思い描いていた転職日よりも

かなり早い日にちでの転職を余儀なくされ、

 

働いていた職場への

退職の意思を伝えるのが、

退職希望日の1か月前くらいになってしまいました。

 

法律や就業規則的には

1か月前で十分なのですが、

 

小さい会社だったので

私の後釜の採用から引継ぎまでをちゃんとするには

1か月ではなかなか難しいんですよね。

 

しかも有給が残っていたので、

最後の10日間は

有給休暇の消化に当てなければならず、

 

退職日まで残り20日間の

出勤になってしまったんです。

 

「20日間で引継ぎか・・・

そもそも後釜が20日間の間に決まるのかな?」

という不安が付きまとっていましたが、

 

なんとか後釜の子が決まり

本格的に引継ぎ作業を始めることが出来ました。

 

・・・引継ぎを始められたのは

退職の1週間前くらいでした。

 

「1週間で今まで私がこなしてきた仕事を全て教え込むなんて無理―!」

 

と最初の方は思っていましたが、

 

「後釜の子が決まっただけでもありがたい。

1週間しかないではなく、1週間もあるじゃない!」

 

となるべくプラスに考え

必死に教え込みました。

 

他に

私と同じような仕事をしている

従業員もいましたが、

 

細かい所は

それぞれで違っていたので

私の後釜の子が後々困らないように、

 

『マニュアル本』なども

日々のお仕事の合間に作るようになり、

 

退職までの1週間は

とても忙しく

本当にあっという間に過ぎていきました。

 

退職届も提出しているし、

引継ぎも最低限済ませたし、

あいさつ回りもしたし、

 

身の回りに置いていた

個人の持ち物も片付けたし、

 

あとは制服をクリーニングに出して

返却すればいいだけだから

 

気持ちよくキレイに退職出来る!

 

そう思い出勤最終日のお仕事を終え、

清々しく帰宅したのを今でも覚えています。

 

有給休暇の消化中に

クリーニングも終わったので

職場の方に制服を返却に行きました。

 

「これで本当に何やり残したことは何もない!」

と思い

 

次の転職先に必要な

持ち物などを

準備する頭に切り替えました。

 

「過去の自分気づいてー!

大事なものを返し忘れているよー!」

 

といくら言っても届かないのですが、

ついつい言いたくなっちゃいますね。。

ダラダラと過ごしてしまった代償は大きかった・・・

実は

前の職場の締め日と

次の転職先の締め日の関係で、

 

前の職場の退職日から転職先の就職日が

5日ほど空いた状態だったんです。

 

「5日間だけだからちょっとした休息タイムみたいなものか~。

せっかくだしゆっくりしよ~。」

 

とか思っていた私は、

それはもうダラダラと過ごしちゃいました。

 

ダラダラと過ごした結果と言いますか、

ダラダラ過ごしたせいと言いますか、

生活のリズムが乱れてしまったせいと言いますか

 

・・・見事に風邪をひいてしまいました(笑)

 

いつもだったら

「市販の薬を飲んでいれば治っていく」

と適当に対処している私ですが、

 

転職先への初出勤が迫っていたので、

「何が何でも治さなきゃ!」

と思い、

すぐさま病院に駆け込みました。

 

病院に着き、

いつも通り何も考えずに健康保険証を出しました

 

この時点でも気が付くべきだったんです!

 

実は

今持っている健康保険証はすでに退職した会社のだから、

期限が切れていることに。

 

退職後に

健康保険証の資格を失う手続きを

前の職場の人がしてくれますが、

 

手続きが完了するまで

どうしても1週間くらいかかってしまいます。

 

なので、

手続きが完了する間は

今まで通り健康保険証を提示しても

 

病院側には

「期限が過ぎている」

という情報がまだ来ていないので、

 

普通に使えちゃうんです。

 

その様な事にまるで気づいていない私だったので、

普通通り診察を受け、

お薬をもらい、

3割負担の金額を払って病院を後にしました。

 

その後

薬が効いたようで

すぐに体調を戻すことが出来、

 

無事に転職初日は

元気いっぱいな姿で出勤することが出来ました。

 

良かった良かった~

とか思っちゃってる私!

 

早く気がついてー!

期限が切れた保険証で支払っちゃってるよ~!!

 

・・・と過去にタイムスリップすることが出来たなら言ってあげたいものです。

ついに来た!後悔するときが!!

新しい職場での初出勤日から1週間がたち、

少しづつ慣れてきた頃でした。

 

「保険証が出来たから渡しておくね。」

と事務員さんに言われ渡された保険証。

 

・・・・・ん?・・・保険証?・・・新しい?

 

あれ?

 

じゃあ今持ってる保険証って、

前の職場に返すのを忘れてたのか・・・

でもこの間病院に・・・・・あっっっ!!!

 

はい、気が付きました。

退職しているにも関わらず

病院に行って保険証を提示しちゃっていたことを。

 

とりあえず前の職場に電話をして

『健康保険を退職日で喪失する作業をしたのか』

を聞きました。

 

バッチリ退職日で資格を失うように手続きをしていたようです。

 

保険証がなくてもその作業が出来るのかな?

とも思いましたが、

出来ちゃったようです。

 

「健康保険証の事言ってよ~」

と思っちゃいましたが、

自分で気が付かないのも良くなかったので

 

「確認して下さってありがとうございました」

と言い電話を切りました。

 

次に病院の方に電話をしました。

 

病院の方は

「調べるのに時間がかかるので、

分かり次第折り返し電話します」

との事だったので、

しばらく待ってみることになりました。

 

そして次の日、

病院の方から電話がありました。

「診察日は健康保険証の期限が切れていたので、

代わりに加入していた保険証があれば、

その健康保険証の提示を。

 

なければ残った7割の医療費の支払いをお願いします。」

という内容でした。

 

健康保険証を返し忘れていた私なので、

5日間の間に別の保険に入っているはずもなく・・・

 

後日病院の方に行き医療費の残りを支払いました。

 

健康保険証の返却さえ忘れていなければ

保険に加入していない期間の5日間は

国民保険への加入手続きを

きっとしていたでしょう・・きっと・・。

 

3割負担で済むはずだった医療費が

まさかの全額負担‥

もちろんお薬代も全額負担になりました。

 

気が付いたらすでに事は終わっているので、

後の祭り状態でした。

 

こんな過去の私のように

悔しくも情けない状態にならないためにも、

皆さんはぜひとも

 

『転職時には健康保険証の返却忘れ』

にはご用心くださいませ。

まとめ

・転職前の職場での

最終出勤日 もしくは 退職日 には

忘れず健康保険証の返却をしましょう

 

・病院に行って保険証を提示する際には、

その保険証の期限は切れていないか

気にしておくようにしましょう

 

・もしも

期限が切れてしまっていた保険証を

使ってしまっていたことに気が付いたら、

すぐに

病院に電話をするようにしましょう

 

皆さんが今後

『あの時あの時点で気が付いていれば・・・』

と後悔してしまわないように、

 

転職されるときは

『健康保険証の返し忘れ』

がないように気を付けて下さいね。

 

この記事を読んで下さっている皆さんは、

これで『転職の準備の1つ』はバッチリですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です