転職活動でみんなの応募数はどのくらいなのか?


本命の企業に1回で決まれば良いですが、

なかなかうまくいかない人も多いのでは。

 

転職活動で

いったい何社くらいの企業に応募する

のが良いのでしょうか。

 

私はポジティブなので、

複数社に応募して

 

全部採用になったら

失礼なんじゃないかと思い

 

1社ずつしか応募しません・・・

 

その分時間がかかり

要領悪い気もしますが。

 

では転職活動している人たちはいったいどのくらい応募しているのでしょうか。

みんな何社くらい応募しているのか


ある調査によると、

平均10社前後応募している

ことがわかりました。

 

年齢が上がれば上がるほど、

同時に応募している数は

増えていっています。

 

また

転職者の半数以上が

6社以上に応募しているのです。

 

書類選考や

面接を通過する人数は

限られているため、

 

必然的に

1社のみで内定に至る人は

少なくなります。

 

転職活動をしていると

収入を得られるところは限られますし、

 

収入

転職先の初給料日までゼロ

という人もいるでしょう。

 

生活や将来がかかっているので、

1社のみに絞り活動していくには

リスクも多いですよね。

複数応募しても良いの?


では面接で

「他に応募している企業はあるか」

など聞かれたときに

 

数社応募していることを

正直に伝えても良いのでしょうか。

 

「この会社だけです!」

と嘘でも言ったほうが良いのでしょうか。

 

そもそもどうして

他の選考状況について

質問するのでしょうか。

 

・手当たり次第受けているのか?

業種や職種がバラバラだと

「受かればどこでもいい」

「手当たり次第受けている」

と企業側は思います。

 

しかし、

自分の軸があったり、

こだわりがある事や

一貫性を持っている人だと、

 

長く働いてくれそう、

誠実そうと判断します。

 

・内定をもらっている企業がないか

企業側が採用したいと思う人なら

「他社に取られる前に内定をだしたい!」

と思います。

 

まだ内定をもらっていなければ、

じっくり時間をかけて

選考を進めることができます。

 

選考のスピードは

どのくらいが良いのか

企業側の目安にしている場合もあるのです。

 

・熱意はあるのか

すべり止めで応募して、

採用に至っても

すぐに辞めてしまう人も多いです。

 

企業側も

内定・入社後に辞めらるのは

リスクが伴うため、

 

なるべく避けたいと思い

質問します。

 

このように

「他にも応募していることが悪い」

のではないのです。

 

軸がないことや

働きたい

と思う気持ちを

しっかり伝えることができれば

 

企業側も

プラスに受け取ってくれることでしょう。

1社応募と複数社応募どちらが良いのか


複数の企業に応募したほうが良い場合

・企業を比較しながら選びたい人

複数社に応募をし

直接話を聞くことにより、

 

じっくり比べて

自分が納得できる企業を選びやすいです。

 

求人情報だけでは

企業の情報は不十分なので、

 

面接でしっかりと話を聞いた上で

比較し検討できるメリットがあります。

 

・転職活動を早く終わらせたい人

転職活動を長くしていたいという人は

あまりいないと思いますが、

 

転職期間をより短くするには

多数応募し

可能性や確率を

あげるためには良いと思います。

 

企業に応募し

最終的な返事かくるのは

やはり時間がかかります。

 

生活がかかっている人も多いと思いますので、

複数応募をしている人が多いのは

当たり前とも言えるでしょう。

 

・未経験の仕事で転職活動をしている人

「未経験可」ってあっても

応募者の中に経験者がいたら

不採用になる可能性が高くなります。

 

そのため、

未経験の職種を探す場合は

たくさん応募し

可能性や確率をあげることが

一番の近道です。

 

複数の企業に一度に応募しないほうが良い場合

・現職が多忙

仕事をしながら転職活動している人は、

どうしても

転職活動に使える時間が

限られてきます。

 

そのため、

応募数を多くして

面接にいたっても

仕事により行けない可能性もあります。

 

焦る気持ちもわかりますが、

履歴書や面接練習をしっかりし、

仕事に影響がですぎないよう

丁寧に応募していきましょう。

 

・同職種や同業界での転職をしたい

経験があり

業界に詳しいため、

自分のスキルや経験を最大限に生かし

より良い企業を狙いじっくり応募していきましょう。

 

経験がある場合は、

とにかく応募するのではなく

じっくり企業を調べ

傾向と対策を考えていきましょう。

まとめ

何社くらい応募しているのか

複数応募しても良いの?

1社と複数社どちらが良いのか

 

私は失礼かと思っていましたが、

複数社に応募していても

プラスに働くことがあるんですね。

大変驚きました。

 

私も次の転職時には

無理せず、

ある程度見極めて

複数社応募していくようにしたいと思いました。

 

しかし、

無作為に応募するのは

ゆくゆく自分の首を絞めてしまうことになるので

気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です