多くの人の転職動機

©カズキヒロ

終身雇用が常識という時代は、昔のものとなり転職後に成功した人がテレビ等メディアでも取り上げられるようになってきました。それに伴い「転職する人、転職を考えている人」が急増しています。当記事では、転職した人がどういう動機から転職するに至ったのかについて紹介していきたいと思います。「転職したいけどあと1歩が踏み出せない・・・」という方の後押しができればと考えております。

雇用状況の改善への期待


給与、業績、福利厚生等の社員への待遇は、企業によって違います。もし現在勤めている会社よりも、良い業績・好待遇の会社を見つけた場合に、「その会社に転職したいな・・・」と思うことは、悪いことではありません。

むしろ全員がそう思うべきであるとすら思えます。なぜかというと、社会人全員がそう思うことによって、他の会社は、待遇をよくしないと就職してもらえない状況になり、結果として、ブラック企業と優良企業がハッキリと別れることによって、「ブラック企業NO!!」の声がさらに強くなると思うからです(個人の意見)。

とにもかくにも、より良い待遇を求めての転職は、良いことでありできるだけ早い方がいいというのが私の意見です。

職場の人間関係


会社は、多くの人間が一つの場所に集められてできている、コミュニティーです。そして元来人間というものは、気に入らない者をむげに扱ったり、仲間外れにしたりする生き物。

人間関係の悪化には、様々な原因があるのでしょうが、一つ確実に言えることは、「人間関係が悪い状態のまま、ずるずると時間がすぎるのだけは、避けなければならない」ということです。

人間関係について昼夜気にするストレスで仕事の出来も悪くなり、より職場での立場が悪くなるという悪循環におちいってしまうかもしれません。そしてその悪循環を改善するのは、難しい。

ですので、もし現在の職場での人間関係がうまくいってないなと感じていてかつ改善が難しいなと思った場合は、早めに転職を考えるべきだと思います(個人の意見)。

また、「特に嫌われているわけではないだろうけど、職場の雰囲気が何となく自分に合わないような気がする」といった、ぼんやりとした感じの不協和も筆者の経験上よくあることです。そういう場合は、今より確実にいい状況になることが考えられるなら転職するべきなのでしょうが、「隣の芝生が青く見える」ということもあるので、少し慎重に考える必要があるでしょう。

キャリアアップ・キャリアチェンジのために


時代や環境の変化に伴い、社会人に求められるスキルも変化していきます。ですので、現代を生きるビジネスマンは変化に対応するためにスキル習得、知識蓄積をしていく必要があります。1.「雇用状況の改善への期待」でも書いたように、より良い会社に行きたいと思うことは、良いことなので自信を持ちましょう。

企業の探し方

転職する決断をしたとして、次に大事なのは「どこの企業に転職するか」です。「自分はどういう仕事をしたいのか」、「どういうスキルを身に着けたいのか」を明確にし、その要件に合致する企業を見つけ出す必要があります。企業を探すには、転職サイトか転職エージェントを利用します。

転職サイト良い点: 気軽に自由に。情報の閲覧、応募を気軽に行うことができます。情報量も多いので、いろんな企業を自分で比較することができる。

悪い点:手続きなどを自分ですることになるので、少し面倒。

転職エージェント良い点:「転職のプロ」が利用者の話を聞き、利用者に合った企業を教えてくれる。履歴書作成や、面接についてのアドバイスもしてもらえるので、とても心強い。そして何よりも無料であることも利点です。

悪い点:転職エージェント利益がどのようにうまれるかというと「利用者の転職先企業からの報酬」です。逆を言うと「利用者が転職しないと利益にならない」のです、ですので、転職エージェントから教えられる企業に関する情報は転職してもらうために、良い側面のみが伝えられ、悪い側面をあまり伝えない可能性があるので、事前に転職サイト等で企業について調べ上げてから、エージェントにアドバイスを聞きに行くという方法もあります。

こちらは、中途採用面接についてアドバイスしている動画です。

https://youtu.be/Oebis2RQPDs

【転職】中途採用面接はこの2つの質問だけ (Vol.87)Utuさん

まとめ

当記事では、

  1. 雇用状況の改善への期待
  2. 職場の人間関係
  3. キャリアアップ・キャリアチェンジで、よくある転職動機について書き。最後の4.企業の探し方で、転職エージェント、転職サイトについての良い点、悪い点を書きました。

この記事を読んで少しでも転職する勇気が出たという人がいることを願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です