転職する際の年齢別で使い分けるアピールポイント教えちゃいます!!

転職の面接の際に面接をする企業側は採用かどうかの判断材料としてあなたの「年齢」もチェックしているんです。

ただ単純に若いかどうかではなくて、「この年齢ならこんなことも出来るだろうか」や「この年齢ならこれが備わっていればいいな」といった感じで年相応のことを判断材料として見ているんですよ。

今回は転職率の高い20代から30代をザックリと分けて、年代別に企業側はどのような事を求めているのかを教えちゃいますね。

企業側がどのような事を求めているのか希望しているのかを知れば、企業側の求めていることに対するアピールに繋がります。では年代別にどのような事を企業側として求めているのかをご紹介しますね。

➀20代前半~20代後半

主に20歳~27歳くらいの方です。初めての転職者の多くが20代なんです。そんな20代前半~20代後半の転職者に企業側が求めていることとは【コミュニケーション能力】と【将来性】と【やる気】です。

【コミュニケーション能力】

仕事をお覚えてもらうため、戦力になってもらうためにこの年代に必要不可欠なのがコミュニケーション能力です。

指示したことに返答などがなかったり、分からない事を分からないままにしたり、勝手な自己判断をしてしまうようでは企業の求める戦力とはなかなかなりにくいものですが、これらすべてのことを自ら相談し報告できるようなコミュニケーション能力があれば企業にとっても成長してゆくゆくは戦力になってくれるだろうと期待してもらえます。

【将来性】

出来ない事や知らないことが多いのが当たり前な年代ですので、すぐに即戦力として採用されることはそんなにないでしょう。

しかし出来ない事をそのままにしていくのではなく、次につながるような仕事への取り組み方や意気込みなどがあれば、いずれ戦力なってくれるだろうと企業も期待してくれるはずです。

つまり企業側からすれば現在の戦力としてではなく、未来の戦力として採用すべきかどうかを判断しているんです。

【やる気】

やる気があるかどうかがこの年代にとっては1番重要視されている!と言っても過言ではないでしょう。

やる気があれば仕事への意欲もわき、出来る仕事がドンドン増えていくはずです!企業としてもやる気のある人には将来性を期待します。

転職前にどんなに仕事を頑張っていたとしてもこの年代の方達は社会全体からすれば、まだまだひよっこなんです。なので「前職でどんな実績を積んだのか」よりも「今後この会社でどのように頑張っていきたいか」の方が重要なんです。

また前職での実績をあまり重く見られていない年代だからこそ、今までとは違った業種、関わったことのないような業種の企業にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

➁20代後半~30代前半

主に28歳~34歳くらいの方の事です。この年代はすでに何年か務めていることが大半なので、今までに働いた会社での【実績】を企業側は求めています。

企業としてはこの年代を即戦力になるかどうかを見極めているんです。なので「今までの会社でどのような事をしてきたか」も大切ではありますが、それ以上に「結果的にどのようになったのか」の方が重要視されるんです。

この年代では即戦力が期待されているので今まで働いたことのないような業種への転職はなかなか厳しくなるでしょう。

➂30代後半

主に35歳から39歳くらいの方です。この年代での転職で企業側が求めていることは【専門的な知識や技術】、【部下をマネジメントする能力】です。

【専門的な知識や技術】

この年代の人たちは一般的に企業では中堅になります。知識や技術を活かした即戦力を企業側は求めているんです。

転職するにも30歳後半あたりからでは今まで関わってきた事のない職種への転職はとても困難なものになります。今までと同じような職種でも若い世代のようなやる気や意気込みだけではなかなか採用されづらいんですよ。

この年代での転職すること自体、自分自身で何か資格や知識や実績をあらかじめ準備しておくことを強くオススメします。

【部下をマネジメントする能力】

30代後半といえば、当然「部下」の上に立って指示やアドバイスをしたるする必要があります。つまり自分自身の仕事だけでなく部下の仕事の進み具合なども管理し、会社全体がちゃんと機能するのかも気にしなければならないんです。

まとめ

・20代前半~20代後半は「コミュニケーション能力」「将来性」「やる気」が企業側が求めていることで、1番求めていることは「やる気」である

・20代後半~30代前半は前の会社でどのような事をしたかによる結果=実績が企業が求めていることである

・30代後半では「専門的な知識や技術」と「部下をマネジメントする能力」でこの年代から転職自体が厳しいものになるので、転職する際にはあらかじめ資格や実績を準備しておくことが良い

転職を成功させるためにも企業側が求めていることに応えて、しっかりとアピールできるように事前に準備しておきましょう。

あなたの転職がよりよい形で出来ることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です