転職で天職をつかみとれ!知っておくべき転職の長所と短所


「転職しようか迷っている。でも中途半端な気持ちで転職なんて怖くてできない。失敗したくない。」このような悩みは現在では多くの人が持っています。初めて転職を考えているのなら不安になるなんて当然です。転職には確かにリスクはつきますから。でもそんな不安抱えている皆さんに少しでも助けになれたらと思い、この記事を作りました。今回は転職の長所と短所についてご紹介します。人は自分に利益があることをしようとするときモチベーションが上がり、パフォーマンスも成功率も上がります。でも自分に利益のないことだったらまず行動を起こすこともありません。そして失敗するのです。では転職することが自分にとって利益のあることならばどうでしょうか?自然とやる気も出てきて転職の成功率が上がります。転職の長所と短所を知ることで「本当に転職すべきなのか。」を確かめることができます。

~転職の長所~

環境が変われば自分も変わる

皆さんは「○○デビュー」という言葉をご存知でしょうか?簡単に言いますと、新しい環境に入るとき、今までの自分とは違った新しい自分になることができるというものです。 私は「大学生デビュー」を果たしました。高校生のときはクラスになじむことができず、あまり人と話すことなどしていませんでしたが、私はそんな自分が嫌いでした。いつも変わりたいと思っていました。でも今までの自分を知っている人が周りにいるからその視線が怖くて変わることができなかったのです。しかし大学生になると、周りには自分を知っている人などいません。だから自分を変えることができました。話せない人から話せる人になりました。すると友達も沢山できてとても楽しいです。転職でも同じことが言えるのではないでしょうか?新しい会社にはあなたを知っている人は多分ほとんどいないでしょう。思い切って変わってみませんか?環境を変えることは新しい自分になるチャンスでもあるのです。「今の会社で失敗したなー。」と思ったら新しい会社で0から始めてみましょうよ!

転職で天職を掴み取る。

転職をすることは初めての意思決定です。私たちは「社会のレール」にのって生きてきました。小学校→中学校→高校→(大学)→就職、これが一般的な生き方だと思います。そして進路も周りから良いとされるところをなんとなく選んでいたのではないのでしょうか?大学生でも本当の社会は分からないのです。でも就職して長年働いてきたあなただからこそ社会が分かります。社会でどう生きるのか?は人それぞれ違い、自分にしか見つけられないのです。何万何億ある仕事の中から一発で自分の天職を見つけるのなんか奇跡ですよ。ある程度社会で過ごして初めて分かるものです。転職で天職を掴み取るのです。だから転職を考えているあなたは今初めて自分の人生を自分で決めようとしていて後悔もしないです。

~転職の短所~


経済的なリスク

ボーナスや退職金が下がってしまいます。ボーナスは一定期間中の実績に基づいて決定されます。転職後は査定期間の途中で入社することになるので査定額が下がることになるでしょう。また退職金は会社の在籍期間によって決められるので途中退職となると少ない金額となり、転職後の会社でも在籍期間は短くなるので少なくなります。将来的に退職金は少なくなるでしょう。また年収においても下がる人が多いです。転職するなら年収アップを目指したいところですが、よほどの専門的スキルがない限りは上の会社への入社も難しいですし、同業他社の転職であってもそこまでの年収は期待できないでしょう。

転職後は大丈夫だろうか?

転職後の会社でなじめないという人が多くいます。例えば入社してイメージと違っていたということがよくあります。インターネットや資料で調べても実際に働いている人にしか分からないことは必ずあります。特に人間関係についてなんて働いている人にしかわかりません。いざ転職して入社したとしても人間関係がうまく築くことができずに成果も上がらずまた辞めてしまうという人もいます。そこで働いている人から話を聞くことが大切です。

~まとめ~

転職の長所

1環境を変えることで新しい自分になれる。

2転職で天職を掴み取る。

転職の短所

1経済的にリスクが伴う

2転職後の保障がない

~最後に~

今回は転職の長所と短所をご紹介しました。転職には必ずリスクはつき物です。でもメリットもあります。だからメリットとデメリットをしっかりと考えて「転職すべきか。」を決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です