転職で有利になる!?とっておきたい資格6選


終身雇用が常識という時代は昔のものとなり、最近転職する人が急増しています。それに応じて転職のために資格取得を目指す人も増えております。そして転職で一番重要なのは面接です。自分がどういう人間で「自分の強み」はなにかを面接官に的確に伝える必要があります。

面接時、有利に働くのが資格の存在です。「~について知識があります。」と口頭で伝えるよりもその知識に関する資格を持っている方が信用できるのは当然ですよね?

ということで当記事では、「持っているだけで転職に有利な資格」についてまとめてみました。「転職を考えている方」、「どの資格を取ろうか迷っている方」には、ぜひ参考にしてもらいたいと思っています。

なお、自分が就きたいと思う職業に必要ない資格ばかりを持ちすぎると思いもよらない部署に配属されてしまうこともあるようなので気を付けなければいけません。

日商簿記


まず紹介するのは日商簿記です。簿記は、会社の資産・負債・純資産の増減、収益費用の記録についての知識があることを証明することができ、経理の仕事に有利です。

難易度は、「初級」「3級」「2級」「1級」に分かれています。

「初級」「3級」は、入門編のようなものなので、転職ではあまり有利に働くことはないと思います。ですので、取得するなら「2級」からです。経理職志望だと、2級保有を条件にしている企業もあるので、「経理職に就きたいんです」という人は取っておきたい資格ですね。

「1級」は難易度が高いので企業へ転職する人にはお勧めしません。ただ、「1級」を取得すれば税理士、公認会計士試験に必要な受験資格を得られるので、もし、税理士、公認会計士に興味がある方がいれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。

FP(2級)

お金に関する知識があることを証明することができます。

簿記同様「3級」は入門編であり、「1級」も受験に実務歴等の条件があるのと難易度が高いためここではお勧めしません。

ということで、もしFPをとるなら「2級」。

TOEIC


グローバル化が進む世の中ですので、今後ますます世界の標準語である英語が必要になってくるでしょう。TOEICでは英語力を証明することができ、海外勤務がある企業にも好印象を与えることができます。

企業にアピールできる英語力の目安となる点数ラインは、990点満点中700点くらい取れれば「英語ができるんだな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

MOS(Microsoft office Specialist)

MOSとは、マイクロソフト社製ソフト「Word」「Excel」「Power point」「Access」「Outlook」の操作についての資格のことです。

難易度は、スペシャリストレベル(一般レベル)とエキスパートレベル(上級者レベル)に分かれています。そのなかでも「Word」「Excel」「Power point」は、国内外多くの会社が利用するソフトなので、これらを使いこなせるのは面接時の「強み」になりますし、とても便利なソフトなので仕事の効率アップにもなります(しかも結構簡単に取れてしまいます。)。

マイクロソフト社が認定している資格なので、海外の企業にもアピールできます。

社会保険労務士


社会保険労務士は、労務関係のスペシャリストです。就業規則の作成、「社会保険」「労働保険」の手続き書類の作成をすることができます。労働に関する法律は、よく改正されるので、社内に詳しい人がいるのは助かるでしょう。ただ、難易度が高く、受験条件もいろいろとあるので場合によっては、時間がかかるかもしれません。

中小企業診士

中小企業診断士資格は、経営コンサルティングの知識を証明できる国家資格です。経済、財務、経営等幅広い知識が必要である事と、試験が一次・二次に分かれていて結構時間がかかるということから、少し手を出しにくい資格ではあります。ただ、企業からしてみれば、経営に関する幅広い知識を持った人材は貴重で「ぜひうちに来てほしい」と思うはずです。

まとめ

当記事で紹介した、転職に有利な資格6選は、

    1. 日商簿記 2.FP(2級) 3.TOEIC 4.MOS(Microsoft office Specialist) 5.社会保険労務士 6.中小企業診断士 でした。

 終身雇用が常識という時代が昔のものとなり、最近「転職する人」「転職を考えている人」が増えています。

転職する人の目的は、「収入の向上」や「スキルアップ」等、今よりも良い経営状況、職場環境の優良企業に身を置くことでしょう。しかしそういった優良企業は、人気があるので応募が多く、競争に勝つ必要があるのです。

そしてその競争を有利にするのが資格なのです。

ですので、「転職を考えているが、経歴に自信がない」という方は、まず、自分が就きたい職に生かせる資格がないか調べるところから始めてみては、いかがでしょうか。

以上 転職に有利な資格6選でした。

こちらの動画で職種別に有利な資格を紹介しています。

https://youtu.be/eGZOQO5fCc8

(40代からの転職
転職に有利な資格
)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です