転職は10回以上しても良い!?これからの転職の可能性。

皆さんは転職を考えたことはありませんか?今の会社はあなたに合っていますか?合っているのなら何も問題はありません。しかし何か今の会社に不満があるのなら転職を考えてみてはいかがでしょうか?そこで皆さんは転職にどのようなイメージを持っていますか?「なんか難しそう。」だとか「今の会社辞めるのはもったいないし、転職して良いことあるのか?」だとか「ワンランク上のキャリアを目指すとしても難しいんじゃないか?」など色々と意見はあると思います。それは転職にはリスクも確かにありますし、誰だって転職するのは怖いです。

しかし現在転職率は増加傾向にあることをご存知ですか?転職率はおよそ7年間増加しており、今では約20人に1人が転職をしているというデータが出ています。この結果を受けて皆さんはどう思いますか?転職って皆さんが思っているほど怖いものではありません。転職というのは冒険です。だから転職をすれば新しい人と出会い、新しいものと出会い、新しい日常を手に入れることができます。「今の会社に今後の不安があったり、人間関係でギクシャクしているなら挑戦してみたら。」と思うくらいです。でもまあ仕事には嫌なことはつき物ですし多少の嫌なことには耐えられるくらいの忍耐力も必要ですが。

世の中には何千何万と企業があります。その中から一発であなたの天職は見つけられるでしょうか?あなたが新卒で就職するときあなたは自分に本当に合っている仕事って何なのかは分かっていいましたか?恐らく誰も分かりません。なぜなら仕事が自分に合っているかどうか以前に、仕事というもののイメージがあいまいであるからです。働いたことがなければ仕事というものが何なのか分かるはずもありません。どれだけインターシップに参加して現地で働いておられる方のお話を聞いたとしても、どれだけ資料を集めて徹夜で調べ物をしたとしても、働いてでしか分からないことは必ず存在します。なので本当の自分の合っている仕事とは何なのかが分かるのは一度仕事をしてからなのです。つまりは自分の天職は転職によって得られるものであるということです。少しは転職へのイメージは変わりましたか?私はこの考えを聞いたときは「なるほど」と思い転職のイメージががらりと変わったのを覚えています。「転職ってなんか逃げているようなイメージがあったけど実は自分探しみたいなものであるんだな」と良い印象を持つことができました。皆さんはどうでしょうか?

転職なんか怖くないなんていうことはできません。それは今の会社を辞めて転職するわけですから、現在の生活は失いますし、転職先でも上手くいく保障もありません。でも今の不満のある仕事を45年続けていまいちな日々をすごすか、転職して生き生きした30年を過ごすかの違いですよ。皆さんはどちらがいいですか?私は断然後者です。すこしでも楽しい人生を歩んで生きたいからです。人生80年としても仕事をする期間は45年くらいなので、人生の半分以上仕事をしているわけです。その時間が楽しくないというなら人生楽しくないってことですよね。そのようなことは僕は嫌です。皆さんはどうですか?

まとめ

・転職率は現在増加傾向にあり転職は特別なことではなくなっている。

・転職は冒険である

・自分に合っている仕事は一度仕事を経験しないと分からない

最後に

確かに転職をすれば生き生きとした生き方に必ずなるのかといわれるとそうであるとはいいません。しかし人間はいつもとは違うことを求める生き物です。転職では新しいものが沢山手に入ります。それがいいことにしろ悪いことにしろです。どちらにしても経験となってあなたのチカラになります。もし転職先でもどうしてもという不安が出てきたならまた転職を考えてもいいではないですか。確かに就職試験の時に物事が続かない印象を与えてしまったりもする可能性があることは考えておいての上ですが。ですが昔のような終身雇用が当たり前の時代は終わりました。そして現在では転職サイトなども世の中に広がっており、転職のしやすい環境になっています。転職は会社には迷惑のかかるものではありますが、人生は一度きりです自分にとって良い人生を送りましょうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です