Come back! 転職出戻りにGood luck!

出産・育児・介護など

会社を辞めざるを得ない時があります。

会社に不満を感じて転職することもあります。

色んな事に一段落ついたとき

やっぱり前の会社がいいって思うときもあります。

出戻りってマイナスの響きがするけど、

決してそんなことはありません。

自分で出戻ると決めたなら、

後悔しないでください。

出戻りしたい友達の話

派遣社員の彼女(当時30代後半)

営業事務として営業サポートをしていました。

職場での人間関係も良好だったし、イキイキしていた。

組織編成のタイミングで彼女は営業事務から一般事務に変わった。

仕事の内容的はさほど変わらなかったが、

好きだった営業サポートの業務は無くなった。

彼女はどんどん仕事にヤル気を無くしていった…。

その頃から彼女は妊活を始めた。

そして不妊治療も。

代謝を良くするために岩盤浴やホットヨガに通い出した。

彼女は仕事に不満を持つと、よりプライベートを充実することに力を注いだ。

そして、そこからしばらくして彼女は妊活を理由に仕事を辞めてしまった。

ここまでの彼女を見てみると、

そうなってしかるべきという内容だと思います。

会社組織だから仕方の無いことだけど、好きだった仕事を奪われてしまった。

そのせいで彼女の人生は変わってしまった。

その後の彼女はというと

妊活でお金がかかるからという理由で事務系のパートを始めた。

繁忙期の月10日程、3時間ほどのデータ入力だった。

残念ながら妊活はうまくいかなかったようで、

しばらくしたら妊活を辞めて転職することを決意した。

でも、彼女はとても嬉しそうだった。

妊活が孤独だった分、外の世界がとても魅力的に思えたようだ。

新しい職場はヨガスタジオの労務事務。

ヨガスタジオが利用し放題という福利厚生は

彼女にとって最もは魅力的な条件だった。

かなりテンションが上がっていた。

久々のフルタイム勤務に不安もあり、ドキドキもありで、

少し前に落ち込んでいた彼女とは全く違う彼女だった。

仕事が始まって1ヶ月程経ったころ、彼女から久しぶりに連絡が来た。

ヨガを満喫しているだろうか、仕事にも少し慣れてきたであろうか。

どんな事を話してくれるのか楽しみだった。

そんな彼女が口にした言葉はコレだ…

『通勤時間と仕事内容のつまらなさに疲れた。』

『(最初の職場に)出戻りたい。

辞めておいてわがままだけどさ 』

私、思うんですよ。

仕事に不満を持つ人は、

どんな仕事にも不満を持ち続ける。

仕事に魅力を見つける人は、

どんな仕事にも魅力を見つけることができる。

出戻りは悪いことじゃないです。

私も出戻り経験がありますので否定はしたくない。

出戻りで大切なことは何かと言えば、

ウィンウィンの関係にある事。

あなたも企業に戻りたかったし、

企業もあなたを再雇用してよかった…って思えることが重要です。

出戻りしたい彼女が今、戻りたかった仕事に本当に戻れたとしたら…。

「やっぱり合わない」と言って結局、辞めてしまう…そんな気がしてなりません。

転職先の経験を生かせる

出戻りしたいと会社に言ったら、

嬉しいことに快諾してくれた。

そこには会社にメリットがあったからです。

会社のメリット…あなたがどんな人物がわかっているから安心して採用できる。

1からはじめる人とは違い即戦力になり得るとわかっている。

ベテラン面接官だって面接で相手の全てはわからないですからね。

ただ、ここであなたのデメリットも考えてみてください。 

前にいた時と条件が一緒とは限らない

月給(自給)が下がったり、福利厚生が変わっていたりすることもあります。

また、あなたがいない間に

過去の部下が上司になっていることもあります。

それを受け止めることができるなら出戻りも可能でしょう。

先輩風を吹かせると困るんだよねという場合もあります。

ただ、この時点でネガティブなんてありません。

最初から最後まで自分が思っているシナリオに事が進んでいるのです。

なぜなら会社はあなたのことをわかっていて、あなたのことを選んでくれたのですから。

そしてあなたもまたその会社を選んだのですから。

『出戻りは絶対に雇え!』という格言をご存知ですか?

雇う側も雇われる側もお互いを知っていることでエネルギーが少なくて済みます。

これぞ省エネ!!

最後に

出戻りしたあなたを白い目で見る人がいるかもしれない。

だけど、内心あなたの情報を欲しがっています。

また、あなたが外で働いていた期間を嫉んで

イヤがらせをしてくる人もいるかもしれません。

そう感じたときはこう思ってください。

『嫉まれるほど自信をもって、勇気をもって』

そのノウハウをすでにあなたは手にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です