転職活動時!企業からの返事が遅くて不安!!!


転職活動で、書類選考や面接の結果が遅いと不安に感じますよね。

私も面接の後、数日しか経っていないのに何週間も経っているように感じたりすることがあります。

返事や結果が遅いのには何か理由があるのか?それとも忘れられているのか?

はたまた不採用だから次の仕事を探し始めていいのか?などなど・・・

そんな不安が少しでもやわらぐようまとめてみました。

どのくらい待てばいいの?


・企業によるが3日~10日は待ってみましょう。

ベンチャー企業や、企業側が採用したい気持ちが強いと良い人材を他の会社に取られてしまわないように3日程で早めに連絡をしてくることが多いです。また面接を受けた当日の夜に結果連絡が来る人もいます。この早さはもちろん企業の大きさや応募人数にもよりますので、最大10日くらいは待つことをおすすめします。ただ連絡が遅いからといって不採用というわけではありません。10日を超してしまう場合は少し遅いので、自分から連絡してみるのもよいでしょう。

・面接結果の通知を、面接終了後どのくらいで出す?

採用担当者に「面接結果の通知を、面接終了後どのくらいで出すか」というアンケート調査によると・・・

3日以内は24%

7日以内は56.7%

10日以内は15.3%

14日以内は3.7%

15日以上は0.3%という結果でした。

ほとんどの企業は選考結果を伝えるまでの目安の期間を教えてくれます。選考結果を3日以内と言われたが、1週間待っても連絡がない場合は採用担当者へ連絡してみるなど、その目安+数日は待ちましょう。

どうして遅れてしまうの?


では一体どうして企業によりこんなにも差が出てしまうのでしょう。

また、結果連絡が遅れてしまう理由は・・・?

・応募者が多く、選考や手続きに時間がかかっている

採用担当の人数に対して、応募者が多い場合はもちろん選考に時間がかかってしまいます。採用を担当しながら通常業務もこなしている企業も多いです。そうなると、必然と選考にさける時間が限られてくるので選考や社内外の連絡がスムーズにできないこともあります。

ベンチャー企業などは「すぐにでも人が欲しい!」というところが多いのでスピードは早めですが、老舗企業や採用になれていない企業は、企業の「元々のスピードが遅い」という所もあります。

・不合格者への連絡が後回しになっている

合格者に連絡しても、合格者側が辞退する場合もあります。合格者が辞退した場合は、保留や不合格にしていた人から選びます。そのせいか合格者から優先的に連絡する企業が多いため、不合格者には連絡が遅くなる場合があります。そのため、結果連絡に2週間以上かかることもあるのです。

・不合格ではなく保留

企業が選考を進めるかどうか悩んでいたりする場合があります。採用の決め手に欠ける場合や他の応募者とじっくり比べてからという企業はこの場合が多いでしょう。

・合否通知が郵送

結果の連絡が電話やメールではなく、郵送の企業もあります。選考から郵便物が届くまでに、書類や封筒の準備、手元に送られてくる日数も必要なので1週間はかかります。

・結果連絡を忘れている

選考者が多い場合や、うっかり忘れてしまう事は人間なのであります。(忘れられる側はたまったもんじゃないですよね)

まとめ

どのくらい待てばいいの?

どうして遅れてしまうの?

選考結果を待っているときはとても時間が長く感じますよね。1週間待つのも辛いときもあります・・・。しかし少なくとも1週間は待ってから企業へ連絡してみましょう。

あまりに結果の催促が早いと心証を悪くしてしまいますので、気をつけてください。企業によりペースが異なりますので、なるべく結果の問い合わせはしない方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です