転職の不安ぶっ飛ばせ!!現実から考える成功への道

「転職」皆さんは考えたことはありませんか?この記事を見ていらっしゃる方は今転職を考えている方がほとんどでしょう。「せっかく苦労して入った会社を手放したくない!」「もし転職するとしてうまくやっていけるのだろうか?」そんな不安を抱えているのではありませんか?それは転職を考えた人誰しもが抱える悩みです。

そんな悩みを解決するにはどうすればいいのでしょうか?今の不安を解消するには何をすればいいのでしょうか?その答えは簡単です!「正しい転職先を選択することです。」当たり前です。今の仕事が嫌だから、または自分に合ってないから転職を考えているのですよね。では自分に合った仕事を見つけたら良いではないですか。「それができたら誰も困らないよ!」そう思っているでしょう?確かに今の社会ではありとあらゆる仕事が生まれていて選ぶのでもういっぱいになります。沢山ある仕事を1つ1つ調べるのなんて無理でしょう。でもせっかく転職するのだから失敗したくありませんよね?

では考え方を変えましょう。

「あなたに合っている仕事って何ですか?」


皆さん盲点になっていませんか?自分に合っている仕事って何でしょうか?あなたの好きなことでしょうか?違います。「できること」なのです。私たちの理想は「好きなことで生きていく」です。しかし現実的な話をするとそれができる人はほんの一握りです。転職を考えた「今」あなたは最も自分について考えるときがきたのです。ではあなたにできることって何ですか?それが分かった瞬間あなたの就職先は決まります。

どうして「できること」が重視されるのでしょうか?「前向きに希望を語ってなりたい自分を描いている人のほうがよっぽどきらきらして素敵ではないか?」

こう思っているでしょう。

ではこれを考えるうえで次のことを考えてみましょう

「社会人と学生の違いって何でしょうか?」

あなたが学生のころ将来自分はどんな人になるだろうか。目をきらきらさせて思い描いていたことでしょう。でもいざ社会人になると思っていたイメージと違ったり、人間関係がうまくいかなかったりなどなど・・・色々な悩みがでてくるものです。皆さん分かりましたか?では答えをいいましょう!

それは「学生は○○したい(WANT)と未来を描いているが、社会人に求められるのは○○できる(CAN)である。」ということです。

「あんな大人になりたい。」「あんな仕事がしたい。」と仕事の面接で言ったところで意味がありません。会社が知りたいのは「あなたには何ができるのか。」なのです。

私は小さい頃ウルトラマンが大好きでウルトラマンのグッズをいっぱい買ってもらいました。時には泣いて駄々をこねたこともありました。しかし大人になった今ではあれほど欲しかったグッズも買おうとは思わなくなりました。なぜだろうか?と考えました。いつもは甘いコーヒーしか飲めなかったのに、大人になるとブラックコーヒーも飲めるようになったように好みが変わってしまったのかな?とも考えましたが、私のいたった結論はもっと別にありました。私のたどり着いた結論は「買うことに意味を感じなくなっていたから。」動かないただの置物、私はいつからかウルトラマンの人形のことをそんな風に感じていたのです。そう思ったとき少し寂しい気持ちになりました。しかしほとんどの人がそうだと思っています。意味のない買い物なんてあんまりしないですよね。おなか減るから腹を満たすためにおかずを買う。部屋の掃除がしたいから掃除機を買う。お金が欲しいから宝くじを買う。皆さんもそうではありませんか。お金を払うのはしっかりとしたリターンがあるからですよね。厳しい言い方をします。会社だってそうです。リターンのない買い物なんてしません。会社にとって人を雇うということは大きな買い物なのです。だから入社することは大変なのです。会社がその人を評価するためにはあれだけ慎重な試験が必要なのです。そして「あなたのできることは確かめているのです。」

自分にできることを探してみましょう。転職するということはあなたにはもう社会人としての経験があります。だから新卒で受ける人より十分社会人できるわけです。だからきっとできることも沢山あるはずです。転職は新しい自分を見つけるチャンスです!自分をじっとみつめて、絶対転職で成功させましょう!


結論

「自分にできることを見つめて仕事を選択すること」です。

今回は少し重苦しい内容で、また私も厳しい言い方をしてしまったかもしれません。今回の内容で落ち込んだかたもいるかもしれません。自分のできることがどうしてもみつからないこともあるでしょう。でも「あなたにしかできないことはきっとあります!」

私は全力であなたにエールを送ります。転職頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です