こんなはずじゃ…知らないと地獄!転職してはいけない求人の3つのキーワード

この会社で定年まで頑張るぞ!!って時代はもう過去の話。今は気軽に転職ができる時代に

なりましたね。そこで転職しようと思い見るのは様々な転職サイトの求人広告です。

どこの企業も人材が欲しいので、良い事ばかりを広告として載せてます。(まあ当然か)

しかし、良い文章の中にも裏を読み解くとこの会社ヤバそうだな…と気づけるフレーズが

多数存在します!

私自身、過去に4度もの転職経験があり、実際求人内容にダマされた!!と感じた実体験のもと

求人メッセージの中で、一見良く見えるが実は恐ろしいキーワード3つをご紹介します。

20代からでもすぐ主役になれる

前職ではまだ若いからという理由で雑務しか任せてもらえなかったから、どんどん主役になり

成果を上げてやるぞー!とこの求人内容を見て思う方も多数いると思います。

実際私もそうでした。

しかし、20代からでも主役なれるのは理由がありました。

それは上の世代がとんでもなく仕事ができないからです!!!

入りたての若い新入社員が即主役など普通の会社ではありえませんね。

ある程度、会社の基本上司から学び、下積みをして、経験をしてから

主役になっていくからです。

しかし、私の入社した上記求人内容の会社では電話営業の手法をとっており、

営業職の上司がびっくりする程仕事が出来ず(しかも過半数)

入社半年で売上トップになりました。

しかも3年間勤めていて辞めるまでずっとです。。。

このように、若い人でも即戦力として活躍できると謳う求人は、自らが仕事が出来ないと

言っているようなものなので、入社した後だいぶ苦労する事になりますよ?

アットホームな会社

前の会社は人間関係がギクシャクしていて嫌だったからアットホームな会社に行きたい!

と思い応募する人も多そうですね。

私も同期と売上でギクシャクして嫌だったのでこの条件で求人を見ていたこともありました。

しかし、このアットホームという言葉、めちゃくちゃ怖いです!!

それは家族ノリを会社で求めるからです!

例えば飲み会。その日は疲れて家で早く寝たいなーなんて考えていても、上司から飲みの誘いが。

今日は少し疲れてるんで休みたいです。というと「その疲れをみんなで吹っ飛ばそうぜ!」

「みんな家族みたいなもんだろ?」とくるわけです。そのノリの人はいいでしょうが、仕事と

プライベートを分けたい人にとっては拷問ですよね。。。

そして一番キツイのが残業の強制。「みんなまだ仕事終わってないし頑張ってる。まだ帰らないよね?」あー怖い怖い。。辞めて良かったとつくづく思いました(笑)

まあこのご時世だとパワハラになるのかな?けど中小企業にはまだまだこんな会社はあります。

見込み残業を含む給料

これは最近話題の働き方改革で改定されるかわかりませんが、よく話題になっていますね。

求人の例で月収25万の横に小さく(見込残業代80時間分含)との記載が。。。

通常の正社員の月の定時労働時間が約180時間程度なのにどんだけ残業させるんや!!

って感じですよね。しかも大体見込残業の数字より残業する事になりますし、そもそも

見込残業代含めてその給料、時給換算でマ○クのバイトより安い。。。

これじゃあ人材というより奴隷ですね。

まとめ

世の中の仕事にはそんな旨い話はないということです(笑)

そして転職サイトの広告はあくまで転職サイトの営業マンが作成しているもの。

実際に転職するときは求人広告内容にとらわれず業界研究、企業研究を独自にする事をお勧めします!

私はそれで良い転職先が見つかりました。

皆さんにも良い転職先が見つかるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です