【届け熱いメッセージ】~転職者が多かった前の職場へ~


前の職場では転職者が多かったです。
(もちろん、私もそのうちの一人です)

今回はそんな前の職場を救うための

熱い?

メッセージです。

同時に、

転職を考えている方は、

 

今勤めている会社に同じことがあったら、

転職をお勧めします。

パワハラ、ダメ。ゼッタイ。


前の上司は

怒りスイッチが入ったら、

感情的に怒鳴る人でした。

 

感情的になってしまうのは

ある程度分かりますし、

上司の立場から

叱らなければならない場面もあるでしょう。

 

しかし、

感情に任せるまま

怒ってはいけません。

 

それは

立派なパワーハラスメントです。

 

この上司が原因で

何人もの人が会社を去りました。

 

これを改善するには

どうしたらいいでしょうか。

前の上司は、

お山の大将状態で

だれもなにも言えませんでした。

 

"逆人事評価"

を導入せよ。

普通の人事評価は、

上司が部下を評価します。

 

上司と部下は

大抵同じ部屋で仕事をしています。

 

しかし、

上司のそのまた上司は

同じ部屋にいません。

 

同じ部屋にいれば

パワハラに気づけるのでしょうが、

パワハラをする人は、

パワハラを上手に隠します。

 

逆人事評価は、

部下が上司を評価します。

 

人事は大変になるでしょうが、

これで

パワハラ上司に対して

 

会社は

なにかしらの対応を取ることができます。

サービス残業、ダメ。ゼッタイ。


これは会社にとって

ウハウハかもしれません。

 

社員が夜中まで

何時間も仕事しても

残業代を支給していないのですから。

 

では、

本当に、会社にとって

メリットなのでしょうか。

私も周り人も

このサービス残業のおかげで、

時間を問わずだらだら仕事していました。

 

長時間労働で疲れていましたし、

お金ももらえず

深夜まで仕事しなければならないのですから、

どうしても休憩が多くなってしまいます。

当たり前ですが、

残業代を支給した方が

メリハリをもって仕事できます。

 

社員が早く帰った方が

電気代や空調代

といったものも安くなるでしょう。

有給休暇規制、ダメ。ゼッタイ。

前の会社に

山登りが好きな山さん(仮名)

という人がいました。

 

山さんは

2か月に1回ほど

山登りのために有給休暇を取ります。

 

その前の日は

遅くまで仕事をし、

 

同僚はもちろん、

お客様にも

 

「この日は山にいますので(爽やかな笑顔)」

 

という風に根回ししていたので、

なにか問題が起こったことはありませんでした。

「お前、いつまで学生気分なんだ。

 いい加減会社サボって山に行くのはやめろ」

ある日の会議で

上司が山さんに言った言葉です。

 

今だに上司の気まぐれなのか

会社の意向だったのか分りません。

どちらにしろ、

体育会系な山さんは

「はい(笑顔)」

とだけ答えました。

 

鈍い上司は

勝ち誇った顔で

気づいていませんでしたが、

 

その瞬間、

山さんの殺気が会議室を包み込んだのです。

 

マンガやアニメなら

山から鳥が一斉に飛び立つシーン

が入っていたところです。

はい、

その数か月後、

山さんは転職してしまいます。

 

仕事がとてもできる人だったので、

会社にとって

大変痛手だったと思います。

 

有給休暇をケチったあまり、

優秀な社員を逃してしまったのです。

山さんは、

今頃自由に有給休暇が取れる会社で

山登りを楽しんでいるのでしょう。

有給休暇は

社員に与えれられる当然の権利です。

 

休む理由もいりません。

こんなことで社員の士気を下げるのは

やめましょう。

資格奨励はほどほどに

前の会社、

資格を取ると、

給料にプラス千円とか決まっていました。

 

しかし、

仕事というのは、

優秀な人に集中します

(私は優秀じゃないのに

 仕事に追われていましたけどね)。

 

能力的に、少し

「ん?」

という方が

資格の勉強の時間を確保して、

資格を取得し、

 

給料が増え、

人事評価も

高くなっていました。

 

仕事を押し付けられた

優秀な人が

次々とやめていったのは

いうまでもありません。

資格は

実務につながるものもあれば、

つながらないものもあります。

 

奨励するのはいいのですが、

過剰に手厚くするのは

やめた方がいいです。

私は一応

前の会社に愛着があります

(はじめての会社でしたし)。

 

前の会社でまだ働いている人もいます。

 

できることなら

潰れてほしくはありません。

 

もし

これを読んで心当たりのある人は、

次のことを心に置いて、

社内改革に取り込んでください。

 

まだ潰れた、

という噂は聞きませんが、

そのままだと

自然崩壊していくでしょう。

1 パワハラ、ダメ。ゼッタイ。

2 サービス残業、ダメ。ゼッタイ。

3 有給休暇規制、ダメ。ゼッタイ。

4 資格奨励はほどほどに

 

転職を考えている方は、

上記のことがあれば、

逃げることを考えてください。

 

心と体を壊してまで

仕事を続けることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です