転職者の退職日「デスノートは削除したか?」~死んだ魚の目で挨拶せよ~


退職日、

やっときたか、

って感じですよね。

 

子供のときの

「あと、い〜く〜つ寝るとお正月〜」

みたいな思いで、

 

私は

退職日を

待ち焦がれていました。

 

はい、

気持ちは分かりますが、

浮かれてはいけません。

 

気持ちを抑え、

円満退職を目指すのです。

 

さぁ、

私と一緒に

退職日を穏便に過ごしましょう。

 

ちなみに

次のことは終わっていることが前提です。

 

・転職が決まったからといって、職場で問題を起こしていない

・お客様への挨拶は済ませている

・引き継ぎは完了している

 

特に、

下の2つは

退職日にやっていると間に合わないので、

必ず事前に終わらせてください。

バットを持ってお礼参り!違います、挨拶回りです


さぁ、

鏡の前に立ってください。

 

「おれはブラック企業をやめるぞ!ジ◯ジ◯ー!」

 

みたいな顔になっていませんか。

 

そんな顔になっている訳ないじゃないか!

と思った、そこのあなた、

これが意外にそんな顔になっています。

 

「退職して申し訳ない」

的な笑顔を作ってください。

 

次に目を見てください。

 

珍しくキラキラと輝いていませんか。

「目は口ほどに物を言う」

です。

 

いつもの

死んだ魚のような目

にしてください。

 

パワハラ上司、

苦手なお局様、

全ての人に分け隔てなく挨拶してください。

 

嫌いな人をスルーしてはいけません。

 

もしかしたら、

転職先で

パワハラ上司の奥さんが

お客様、

 

苦手なお局様の旦那さんが

取引先として登場するかもしれません。

 

人の縁とは

どこでつながっているか分かりません。

 

今の会社から

安全に離陸するため、

言いたいことをグッと堪え、

 

今までの感謝

(ないと思うので、嘘でいいです)

を言うのです。

次は証拠隠滅の時間です

パソコンに

パワハラ上司の罵詈雑言を書いたファイルは

残ってないですか。

 

机の中に

苦手なお局様様の名前を書いたデスノート

は残っていませんか。

 

パソコンは

業務に必要なファイルが残ってないか

確認した上で、

必ず初期化してください。

 

これで

見られてはいけないファイルは

削除されます。

 

机の中も空っぽにしてください。

 

どうでもいい書類は

ゴミ箱に捨て、

機密情報や個人情報は

必ずシュレッダーにかけてください。

 

デスノートや

ストレス解消に使っていた人形は

ソッとカバンに入れてください。

怨念は残してもいいと思うけど、浄化すること


あなたの席は、

パワハラ上司や

苦手なお局様に対する怨念が

山のように溜まっています。

 

浄化しておかないと

次の人が不幸な目に遭います

(まぁ、ブラック企業なので

 どちらにしろ不幸にはなるとは思いますが)。

 

浄化するため

、綺麗に掃除してください。

 

さぁ、

目を閉じてイメージしてください。

 

横たわっているパワハラ上司、

砕け散ったキーボード、

それからみるみるうちに

広がっていく赤いもの……

 

「あぁ、とうとう殺してしまった。

 殺すつもりはなかったんだ。

 俺には妻と幼い子どもがいるんだ……

 そうだ、

 俺の痕跡を消さないと……」

 

はい、

役作りはできましたか。

 

では、作業に入りましょう。

 

指紋一つ残さないように

机を拭いてください。

 

当然机の中も拭きます。

 

パソコンの画面、

キーボードもです。

 

ゴミ箱にも

あなたの痕跡が

残っている可能性があります。

 

給湯室かどこかで

綺麗に洗ってください。

 

これで

あなたの怨念は浄化されました。

 

新しく座る人が

あなたの怨念に

取り憑かれることはないでしょう

 

ついでに

両手を合わせて、

新しく座る人の「幸せ」を

祈ってあげましょう。

 

ちなみに、

本当に、罪を犯してしまった場合は

すぐに自首してください。

 

情緒酌量の余地は

十分にあると思います。

 

それと私は勢いあまって

自分の仕事の痕跡も

消そうとしてしまいました。

 

本当に消してしまうと、

前の会社から

鬼電がかかってくるので

注意してください。

最後の関門、送別会

お家に帰るまでが

「退職日」です。

 

そして、

最も気が抜けてしまうのが

送別会です。

 

つい飲み過ぎてしまって、

今まで溜め込んでいた

恨みつらみを言ってしまった、

ということがないようにお願いします。

 

大事なことですので、

もう一度言いますが、

 

人の縁とは

どこで繋がっているか分からないものです。

 

もう二度と会うことはない

という思いとは別にして、

 

万が一にも

転職先で

影響が出ないようにしましょう。

 

仲のいい人

しかいなくなった

3次会当たりは、

 

少しだけ

はっちゃけてもいいでしょう。

 

ただし、

残る人に対する思いやりは

持っていてください。

 

はい、

最後の日を穏便に過ごせましたか。

ではおさらいです。

1 ほどほどの笑顔で挨拶回り

2 パソコンは初期化、紙の書類は捨てるか、シュレッダーへ

3 お掃除

4 送別会ではっちゃけすぎない

 

お家に帰ってきましたか。

お疲れ様です。

 

近所迷惑にならない程度に

叫んで寝てください。

 

明日からは新しい日々が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です